発表会はワークシートでグンと伸びる!

こんにちは☆彡 練馬区羽沢 新桜台駅から徒歩2分のピアノ教室「音楽教室オズピアノアトリエ」講師 大泉朝子です。
三寒四温を繰り返し、春へと近づくのを感じる今日この頃ですが、いよいよ4月の発表会が1か月後に近づいてきました!

コロナの影響を受け、2年連続のオンライン発表会でしたので、ホールでの開催は実に3年ぶりです。1、2月は感染者数も増えてしまい危ぶまれましたが、ホールでの開催をなんとか実現したい!の一心で慎重に検討して参りました。
やっと感染者数が減少傾向となり、まん延防止が解除。少し気持ちが明るくなりました。もちろん感染防止対策をしっかり行った上で、開催したいと思っています。

さて、タイトルにあります「ワークシート」は、この度、初めて活用したものです。
2枚セットとしたワークシートは、1枚目は曲について、2枚目は確実に暗譜出来るようなステップを組んでみました。
この発想は、実はオンライン発表を行った際(オンライン発表会の投稿はこちら)に浮かんだのです。
生徒さんのプロフィール、曲の解説のナレーションを動画の冒頭に挿入しますが、その内容を作るため、ネットや本で調べたりしている時に「これを生徒さん自身でやってみてはどうか?」と、思ったのです。

どの曲にも、作曲者がいて、その作曲者のお国柄、時代背景、曲にまつわるエピソードがあります。曲について知ることによって、より曲への興味を持ってもらえたら嬉しいですし、どんな演奏をしようかと考えるきっかけになってほしいと思いました。
さらには、弾く生徒さんの技量、性格や感受性によって、曲の解釈や表現も変わります。最終的に、聞く人にどんな世界を感じてもらいたいか?、どんな音を響かせたいか?までを生徒さんに考えてもらいながら、レッスンを重ねます。

また、私自身も苦労した「暗譜で弾く」ためのステップを作りました。オンライン発表会では、断念して楽譜を見て演奏することがあり、ホールでは暗譜に挑戦してほしいと思ったのです。ステップ1~9までを、目標日を設定し頑張っていくことで、確実に暗譜が出来るような内容を考えてみました。(ある生徒さんに、なぜステップ10までにしなかったの?と冷静に聞かれて我にかえりました(笑))
ステップには、単純に楽譜を見ないで弾けることだけではなく、本番当日に不安にならないような、良い演奏がイメトレ出来るような内容を取り入れたつもりです。
楽譜を見ずに弾く暗譜は、子供の頃はさほど苦労しませんでしたが、年を重ねるごとに、1小節に含まれるデータが頭に入るのになんと時間のかかることか!頭の柔らかい生徒さんたちは、実に苦労なく出来るので、本当に羨ましいです。
暗譜に関してはまた別の投稿で書いてみたいと思いますが、今日は、ワークシートの生徒さんの素敵な文言を一部ご紹介したいと思います。

こちらは、年中さんのワークシートより。
ドイツ民謡の「こぎつね」についての感想を書いてくれました。一生懸命さが伝わります!そしてしっかりとした筆圧で書いています。
歌詞を読んで、曲のイメージをふくらませてくれました♪ この語彙力にもびっくり!

次は、小学2年生です。
ギロックの「ガラスのくつ」について書いてくれました。この曲は、優雅に踊るようなワルツの部分や、階段をかけあがるようなラストは「シンデレラは靴を片方、落として行ってしまいました」なんてナレーションが聞こえてきそうな曲です。ギロックは和音が奇麗で、イマジネーションとの親和性がとても高い曲ばかりで、人気の作曲家です。
しっかり曲のワンシーンが頭に描かれていて、弾いていてもイメージしていることが伝わります!素晴らしい!

次は小学3年生です。エルメンライヒの「つむぎ歌」について書いてくれました。ピアノ曲集「音楽の風俗画」の中の一曲で、糸を紡ぐ女性の姿を現す曲です。左手の一定のリズムが軽快で、糸車がカラカラ回って仕事がはかどり、陽気な女性たちの会話が聞こえてきそうな楽しい曲です。とても曲を気に入って、練習も頑張っています!発表会の人気ナンバーですね。


今回は、ワークシートの一部を抜粋してご紹介させて頂きました。
生徒さんにはお家で書いてきてもらい、レッスンで見せてもらいました。どの生徒さんも、よく考えて書いてくれて、感激でした。愛おしい言葉がたくさんあふれています。お家の方にもご協力いただき、有難うございました!
また、曲のイメージを共有できることで、レッスンでも分かりやすくご指導できるところが、このワークシートを作ってとても良かったと感じるところです。
生徒さんが音楽について考え、言葉にして伝えることは、自分の音楽を具現化していくことに繋がります。
今回ワークシートは初の試みですが、とても手ごたえを感じたので、継続していきたいと思っております。
そして、発表会まであと一か月ですね。一緒に先生もがんばりますよ!!

text by Asako.O

お教室の紹介をギュッと約2分にまとめた動画をアップしました!ぜひご覧ください!(タップしてください)

ピアノを楽しむ人はだれもがピアニスト!をコンセプトに、皆様がピアノを弾いてキラキラと輝けるよう、日々指導にあたっております

お悩みの方、お教室ホームページをご覧ください!↓↓

沢山あるピアノ教室。何を基準に選んでいいか分からない方オズピアノアトリエの魅力

ご自分が楽譜が読めず、お子さんのサポートが出来るかご心配の方レッスンについて

ずっとお教室が決まらず、習う機会をためらっている方ピアノを習うメリット

—————————————————————–
音楽教室オズ ピアノ アトリエでは
楽しく音楽性・しっかり基礎を
グランドピアノでマンツーマンレッスンいたします♪
些細なことでも構いませんので、ご質問はお気軽にお送りください。24時間以内にご返信いたします🎹

LINEでのお問い合わせはこちら
※トークは1:1なので、ご安心ください

メールでのお問い合わせはこちら
※24時間受付けていますので、お気軽に!

体験レッスンについて
※体験レッスンまでは簡単3ステップです

関連記事

  1. 君が主役の発表会!

  2. LOVEトイピアノ

  3. ZOOM MEETING♪

  4. オンライン発表会開催しました♪